FC2ブログ

バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

100円串で軽く1杯 『四文屋 国分寺店』 国分寺

けっこう飲んできたけど、もつ焼きも少し食べたくなり・・・

a

四文屋に入る。

飲み物はハイサワー(350円)ここのハイサワーはレモンテイストではなく、濃い目のチューハイ風の味。

a

焼き物のほうは、つくね、アゴ、タンスジ。

a

1串100円とは思えない味の良さ。

の、はずなんだが、今日は若干かたいような気が・・・(焼きすぎか?)

酔っ払いすぎて、味覚が狂ってるのかもしれん。

ハイサワーをもう1杯飲んで、今日は終了。

お会計は席料(100円)を含め、1200円。

a

ごちそうさま。
  1. 2009/02/17(火) 19:08:00|
  2. 酒場(国分寺市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半額タイムでグイっと 『函館赤ちょうちん』 国分寺

こないだ吹いた春一番はどこに行ったのか?と言う様な冷え込み。。。

こんな日は暖を取れる店で呑みたい。

a

ろばた焼なんて、名前だけで温まれる。

a

※ドリンクは半額(寒い懐に嬉しいサービスもやってるし)

カウンターに座って、まずは生ビール(275円)

お通し(300円)をつつきながら、メニューを眺める。

a

すぐ出てきそうなもので、まぐろぬた(480円)

a

まぐろ赤身にワカメ、ネギの基本的なぬた。

これがまた酒のつまみにいいんだなぁ。

それにしても・・・

ブルブル・・・てか、店内・・・意外と寒い。。。

奥に焼き台はあるものの、目の前は海産物を冷やすための氷が敷き詰めてあるからな・・・

おまけにこんなキンキンの酎ハイ(170円)+梅干(50円)なんてもんを飲んでるから

a

余計に冷える。

そこへ待ちに待った焼き物が登場。

赤魚粕漬焼(480円)

a

漬けの味は薄めで、割と淡白な感じかな。

表面はカリッとしていて、中はホクホクの焼加減。

自宅ではこうは行かないよなぁ~。

なんだか料理が美味くて、酒がどんどんすすみ・・・

軽く仕上げるつもりが、鮎の塩焼き(480円)を追加。

a

気が付けば、梅干入れたままの継ぎ足しで酎ハイを5杯ほど飲んでいた。

いい感じに酔ってきたところでお会計にするが、それでも税込みでやっと3000円に達する程度。

ドリンク半額タイム、かなりお得です。

a

どうもごちそうさま。
  1. 2009/02/17(火) 18:26:50|
  2. 酒場(国分寺市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラオケスナック? 『りきホルモン』 国分寺

1軒目を出て、並びにある゛りきホルモン″へ。

A

ここらへんはサービスタイムが多いなぁ。

A

とりあえずホッピーを頼む。

a

中と外は別の指定をすると、外に書いてあったのとは違う金額?

a

焼酎が350円の、ホッピー瓶が330円?かな。

つまみにはサービス価格の枝豆(110円)

a

皮入れは手作りだ(笑)

a

ホッピーをごくごく飲んでいると、いきなり・・・!?

カラオケが始まった。(え?貸切じゃないのになんで??)

とりあえず、60代の方々が聞くようなジャンルで、よくわからん。。。

『浅草ラプソディー』って曲なんだけど・・・聴いたことも無い。(のに、みなさんはノッっていらっしゃる・・・)

その後も次々にカラオケの曲を入れて・・・(1曲200円ぽい・・)

こちらはかまわずやきとんを(1本100円)

a

焦げがキツいな、このカシラ&レバーは。

焼酎をおかわりしたら、1合分のコップで出てきて

a

あら?今度は340円に下がったのか・・・?

なんだかファンタジーなゾーンに迷い込んでしまったようだ。。。

ホッピーを外1中3で飲み終え、お会計。

1330円を支払って、店を後にした。(単価がわからん(笑)

てか、暖簾と店の内容が合ってないと思います・・・

ごちそうさま。
  1. 2009/01/21(水) 19:00:32|
  2. 酒場(国分寺市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドリンク半額 『函館赤ちょうちん』 国分寺

今日は国分寺。

四文屋に入ろうか・・・と、思ったけど、毎回同じパターンもなんだな。。。と思い、通り過ぎて左の路地に入る。

曲がるとすぐに店を発見。

a

函館赤ちょうちん(初めて聞く名前だな)

しかもタイムサービス中。

A

ガラガラっと戸を開けて、カウンターに座り、まずは生ビール。(半額で275円)

お通しはにんにくの芽のおひたし?(300円)

A

つまみはメニューから選ぶもよし、目の前の冷蔵ケース(氷入り)かざるに盛られた食材を見て選ぶもよし。

A

とりあえず、メニューからつくね(2本290円)と、冷蔵ケースからカレイ(460円)を選んだ。

炉端焼きは焼けるまでにけっこうな時間がかかるのを忘れて、二つとも焼き物。

A

レモンサワー(半額で170円)にチェンジして、お通しを食べながら静かに待つ。

レモンサワーはちょっと甘めだったので、チューハイにしようと思ったあたりで、ちょうどつくねが来た。(炉端焼き独特のシャモジで突き出される)

A

甘さがあるタレなので、七味を振ってやるとちょうどいい感じだ。

もう1杯チューハイをおかわりするタイミングでカレイのほうも焼きあがった。

A

塩焼きにしてあって、中心部の身の部分ももちろん美味いけど、やっぱりエンガワの部分が一番つまみになる。

料理もいろいろそろっていて、この半額サービスはうれしい。(夕方5時~7時まで)

A

今日は2軒目も回ろうと思っていたので、生ビール、レモンサワー、チューハイ×2を飲み終わったところでお会計。

1926円と、かなり安かった。

A

どうもごちそうさま。
  1. 2009/01/21(水) 18:27:49|
  2. 酒場(国分寺市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりウマい 『四文屋』 国分寺

今日は国分寺四文屋。

a

前回、感銘を受けてから久しぶりの来店になる。(こないだ来た時はなぜか休みで・・・)

カウンターに座って、生ビール(500円)からスタート。

つまみには牛刺し(350円)と煮玉子(100円)

a

うむぅ…酒がススム。

煮玉子に煮込みのもつがひと切れ入っているのがなんだか嬉しい。

生ビールを飲み終わる頃に、店員から「お飲み物いかがですか?」と訊かれたので、すかさずハイサワー(350円)を。

色は透明、レモンの味がしない。

濃いめのチューハイといった感じ。

軽くハイサワーを飲んでいると串のほうも登場。

タンスジ、あご肉(各100円)

a

画像は無いけどつくねも食べた。

これまた前回のリピートになってしまうが、やっぱりウマい。

もの珍しくてウマく感じるってのは良くあることだけど、リピートしてもウマいってのは確かなウマさだ。

酒をレモンサワー(350円)に変更し、つまみを追加。

レバ刺(100円)、センマイ刺(250円)、エシャレット(100円)

a

なんなんだ?この価格設定は…と、思うほど安い。

エシャレットを2本100円なんてのは、カウンター飲みの独り客には嬉しい。

レバ刺も串からバラせば4切れ。300円~400円取ってもおかしくはない。

最後には煮込みご飯を食べて〆。

a

会計は3650円。

いやぁ、ウマかった。
  1. 2008/11/11(火) 18:12:33|
  2. 酒場(国分寺市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する