バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『森本』 渋谷

『福ちゃん』を出てマークシティ方面にのろのろ歩き、前から気になっていた焼鳥屋『森本』の前へ。

1


看板の『元祖つくね焼き』がとっても印象に残っていたのだ。

2


それに看板下方に書かれている、「ごはんものはありません」というフレーズ。

3


なんとも硬派で良さ気じゃないですか。

早速暖簾をくぐって店に入ると、カウンターの一席に通される。

さてさて、外が蒸し暑くてまた喉が渇いてしまったのでレモンサワーを、お?

グラスのサワーが630円ですかい?

グラスはサッポロの氷彩サワーのロゴ入り。

まぁ、いいか。と思い頼んでみると、グラスが氷彩なだけで普通にハイサワーで作ってます(汗)

だいぶオラオラな価格設定ですな。

串焼きもA,B,Cのコースがあって、各2000円台~3000円台のレンジ。(串は大体が一本210円)

白レバーなんかは「時価」の表記だし、これは大衆焼鳥じゃなくて鶏料理屋だな。。。

それでも、カウンター約20席+4人掛けテーブル×2はほとんど満席。

こないだ店の前を通ったときも混んでたし、きっとそれなりの味なんだろうなぁ。

とりあえず、名物のつくねとレバーを2本(各1本210円)ずつ頼んでみる。

注文して少し経つと、「はい、つくねお待ちどうさまです!」と皿の上に乗せてくれる。

3


どれどれ、食べてみるか・・・(パクッ、ムシャムシャ・・・)

むぅ・・・これは・・・

うめぇ。

外側はしっかり焼きが入りながらも芯の部分が若干レアに仕上がっていて・・・

この香りは・・・まさか・・・?

そうか、柚子の皮が入っているのか!?

いや、見た目から黄色の粒が入ってるし、普通に解るけど。

でも本当に美味い。

お次はレバーが登場。

4


これまたプリップリの肝ですな。(はむっ)

あうあ、うまひなこれも・・・

しかも串の先っちょと2番目の具が違う?

先っちょについてたのはハツだな。

あとからメニューを眺めてみると、レバーは見当たらず『血肝』とあった。

焼鳥屋で串が一本200円台というのは高く感じるが、ここの串は値段相応の味を持っていると思う。

つくねも血肝も串が2本打ってあるので、ふるふるに柔らかい身でも崩れずにちょうどいい加減で火が通せるんだろう。

味はいいし、手際もいいんだが。。。

やっぱり酒が高いな。

酔っ払いを居座らせない為の策なんだろうか?

結局、レモンサワーを3杯、串は前述のつくねと血肝を食べて終了。

2730円のお会計。

酒が安かったら通いたい店なんだがな~。

飲兵衛にはもったいない料金設定の店だ。(なんで席料を取らないのかナゾだ)
スポンサーサイト
  1. 2008/06/27(金) 18:59:03|
  2. 酒場(渋谷区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『立飲み たきおか』 上野 | ホーム | 『第三福ちゃん』 渋谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakuremono.blog102.fc2.com/tb.php/164-64e58ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。