バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

丁寧な手仕事居酒屋 『もみじ茶屋』 長野駅善光寺口

今日は長野駅周辺で酒をあおることに。

数回した飲み歩いたことが無いので、まずは散歩がてら街を練り歩く。

だいたい良さげなエリアが定まったところで、店の選定。

一軒目は前から良さそうだなと思っていた、焼鳥屋に‥

くるみ

ん?暖簾が掛かってない?

ゲ‥

店主が沖縄へ旅にでているですとぉ?

くるみ

残念。

さて、どうしたもんかな。


そこで発見したのは長野の酒とつまみを揃えに揃えた大箱。

信州長屋酒場

だが。

信州長屋酒場

俺は流行りの店を探しているわけではない。

好きなのは町の酒場なのだ。

本日の趣向では無いのでスルーした。

さて、どうしたもんか。

もう喉も乾いちゃって。

迷った挙げ句に見つけたのがもみじ茶屋

もみじ茶屋

おもてにちゃーんと品書きを出しているし。

もみじ茶屋

こういうなんでも屋みたいな店に当たりは少ないんだけど。

もみじ茶屋

まぁ‥無難かな。と思って。

もみじ茶屋

中に入るとL字カウンター。

これの角に座って一息つく。

もみじ茶屋

温かいおしぼりを渡され、メニューを見て頼んだのは渓流二合徳利(600円)を冷で。

もみじ茶屋

手酌でもって、猪口に酒を差し、ぐぃっと飲む。

ふーっ、染み渡る。

今日みたいな炎天下・熱帯夜には冷酒が美味い。

もみじ茶屋

店主、ホール担当共に物腰が柔らかく、雰囲気がいい店だ。

お通し(300円)で酒をやりながら、つまみを選ぶ。

もみじ茶屋

とりあえず頼んだのは馬さし(450円)

なんだかやたら安いけど大丈夫かな?

注文が入ると、奥から店長が出てきて、俺の目の前のまな板で調理開始。

よそ見をしていたら、「馬さしおまちどうさまです」

もみじ茶屋

え?

早すぎるんじゃない?

まさか、切ってあったヤツを盛ってないよな?

‥。

まぁ、旨けりゃいいんだ。

もみじ茶屋

さっそく、1枚つまんで食べてみる。

ングング‥

あー、美味い!

メニューに冷凍物じゃなくて、生の刺身とあったが、こりゃー美味いなぁ。

もみじ茶屋

ニコニコで酒と一緒に楽しんでいると、他からも馬さしの注文が入った。

すると店主は冷蔵庫から生の馬肉塊を取り出して、包丁ですぃーすぃーと引いて、ささっと盛り付ける。

速い。

仕事が速い

提供した後は都度、まな板を流して軽く洗う。

なんて手際のいい職人なんだ。

そうなると、追加つまみを頼みたくなる。

もちろん選んだのは刺身。

信州サーモン(580円)

もみじ茶屋

これがまた鮮やかな包丁さばきで。。。

なんで海の無い内地でこんなにきれいに刺身を引く職人がいるんだろう?

もみじ茶屋

信州サーモンは北アメリカ産のニジマスとヨーロッパ産のブラウントラウトの交配種。

この信州で生まれた品種だそうだ。

バイオテクノロジーを用いて養殖をした一代限りの品種の為、信州サーモン同士で産卵をさせようとしても繁殖することは無い。

子作りをしないからスポーニング(←釣り用語ですみません、産卵のことです)後の体力消耗(肉質低下)が無い。

完全食用に考えられた品種と言っても過言ではないのだな。(俺は釣り好きなので、スプーン(ルアー)で自分で釣った奴を捌いて欲しいな。なんて思ったり)

くどくないけど脂が乗っているというのが売り込みらしいが、くどいと思う。

それは淡水魚の味わいと言う意味。

俺は鯉の洗いとか、川魚の生食系が若干苦手だが、そういう部分を少し持っていて、しつこくない。

完全養殖で野生ではないので99%可笑しな表現だけれども、海水魚には無い野趣があるのよ。

そんなこんなでホクホク気分になり、酒を二合追加。

もみじ茶屋

グイグイ飲んで・・

酔っ払ってきて、店主が手打ちしたという蕎麦も非常に気になるが・・(カウンター奥の客はずるるるっ!と食ってる)

もみじ茶屋

なんとかここは痩せ我慢

まだ長野一軒目だからね。

気合でお会計にすることにした。

明朗会計はレシートもちゃんと出て2530円。

ちゃーんと接客もしてて、奉仕価格で、本当に仕事を頑張っている店という印象。

味も居心地もグットな酒場だ。

また必ず訪問すると思います。

もみじ茶屋

ごちそうさま。
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/06/17(木) 21:40:00|
  2. 酒場(長野)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食堂の牛皿で一杯 『千石食堂本店』 長野駅善光寺口 | ホーム | そば大盛は+30円。 『小諸そば 東池袋店』 池袋東口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakuremono.blog102.fc2.com/tb.php/1372-6c5b2c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。