fc2ブログ

バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

信州うなぎ屋で飲む 『岩井屋』 長野駅界隈

長野駅から新幹線。

ここから東京に帰る便は1時間に2本は出ている為、特に狙いをつけずともテキトーに改札に入ればいい。

しかし、それだといつまでも居座ってダラダラ飲んでしまいそうなので、17時少し前の通過駅が一番少ない便に決めうちをする。

ということで駅周辺を軽く探索。

やはり飲める店はほとんどが17時~。

一部蕎麦屋はやっているが、俺は蕎麦屋酒があまり向かない人間なので、さて、どうしたもんか。

飲める店はもちろん知っているんだよ。

駅前に3軒ほど。

でも、どれも行ったことがある店

せっかくなんだから新規開拓したい。

そんなわけでパルコ側に信号を渡る。

と。

あ。

岩井屋

この鰻屋、休業しているんじゃなかったのか?

駅前の岩井屋だ。


どうやら営業時間が昼から夕方な店だったらしい。

迷ってると時間はどんどん過ぎてしまうので、入ってみることにした。

中に入ってメニューを確認。

飲み物は酒類がビール(中びん)550円、一口缶ビール(250ml)250円、酒(おかん)350円、生酒(冷)500円、信州の地ビール・オラホビール700円。

岩井屋

ノンアルコール飲料は、キリンフリー0%ビール350円、ジュース、サイダー、ウーロン茶はいずれも200円。

最近はビールをあまり飲まないけど、鰻だったらまずはね。

ビール(中びん)を頼んだ。

グラスにコポコポと手酌でもって注いで、泡があふれそうになったところをグィィっと飲む。

岩井屋

プハッ!うめぇ。

喉が落ち着いたところで、さっそくうなぎ丼を食べ・・

と、思ったら、飲み物メニューの上の欄には300円均一でつまみが6種。

岩井屋

うなぎの骨、かぶと煮、きも煮。

こりゃーたまらんね。

すかさずうなぎのきも煮をお願いする。(他にはそば味噌、塩辛、冷奴がある)

注文から3分も待たずにお盆に乗って到着。(煮物は予め作ってあるから、せっかちな俺には嬉しい)

でも、お盆の上に乗ってるのは?4つの小鉢?

どうやら、時間がかかると思って始めに頼んでおいたうなぎ丼(1200円)には小鉢が付いてきて、飲む場合は先に出してくれると見える。

カットしたりんごと、漬物、黒豆みたいなもの。

岩井屋

まぁ、つまみは多いに越したことは無い。

さっそくつまんで、パクッ。

岩井屋

む?

うんめぇ!

肝焼きよりも断然好きだな、コレ。

ビールぐいんぐいんに進みます。

そんでもって、うなぎ丼の小鉢も馬鹿に出来ない。

野沢菜?の漬物はシャキシャキでグー、黒豆みたいなやつも醤油みたいな味噌みたいな味がして、かなりつまみ向き。

豆類は好んで食べない俺が美味いというんだから。(逆に普通の人が食ったらだめなのか?)

静かな店内でテレビを見ながら5分ほど。

あら・・?

うなぎ丼がもう出てきましたよ。

岩井屋

予め蒸して置いてあるとみえます。

メインが出てきちゃったけど・・つまみが予想以上に多かったお陰で、ビールが進んであっと言う間に空。

んで、つまみは残ってる。

これは頼むしかない。

すみませーん。

酒(350円)を追加注文。

おかんと書いてあったが、常温でお願いした。

いやぁ、これがまたいい。

普段はビールも酒もあまり好まないけど、この雰囲気が美味くさせる。

岩井屋

ひとりきり飲んだところで、冷めないうちにうなぎ丼へ。(こういう場合は保温で蓋付きだったらなぁ・・と思う)

岩井屋

ご飯のセンターに鰻半身が乗った丼は、どこかさびしい感じ。

だって、ご飯丸見えですから(笑

鰻だけじゃおかずに満足的出来ない人の為の小鉢だったのかな?

肝心の鰻。

表面はカリッと焼けていて、中身はかなりやわい。

ふっくらという表現も出来るかと思うが、弾力が無いので若干さびしいところ。

さらにタレはあっさり目で粘性が無いものと来るから、食べ味の部分ではちょっと弱いかな。

とは言え、さすがは国産鰻。

甘辛い濃~いタレでごまかさずとも美味いのは流石である。

いやぁ・・良い選択だった。

鰻っつーのは夜食べたいと思ったことがほとんど無いんだけど、昼間食べるにはちょっと高価。

これを昼でも夜でもない中途半端な時間に食べて・・そして飲むって、最高の贅沢だよな。

うなぎ重(2200円)には肝すい付きと書いてあるが、うなぎ丼にも吸い物は付いてくる。

岩井屋

最後はこれで〆・・あれ??

岩井屋

麺入ってますけど(汗

どうやら吸い物じゃなくてにゅうめんだったらしい。

いやぁ、もう満腹ですわ。

すべてを食べ終わり定刻になったので〆とし、店内の貼紙にあった醤油豆(小鉢で出た豆)を買って帰ることにした。

岩井屋

おみやげの300円を足して2700円のお会計。

岩井屋

蕎麦屋飲みは向かないけど、鰻屋飲みはイイかもしれない。

岩井屋

ごちそうさま。
スポンサーサイト



テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/13(木) 18:02:55|
  2. 酒場(長野)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<必須のきざみニンニク 『ラーメン二郎 池袋東口店』 池袋パーク商店街 | ホーム | お腹一杯。大衆蕎麦屋の鏡 『刀屋』 上田>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakuremono.blog102.fc2.com/tb.php/1324-60e73b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する