バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャリから美味い。お値打ち穴子丼600円 『羽前 山久』 八丁堀

今日は八丁堀界隈で昼飯。

特にアテが無いまま歩いていると、目に入ったのは寿司屋。

羽前 山久

羽前 山久

羽前 山久

ランチににぎりやちらしでは腹持ちが悪いので、普段は選択肢に入らないジャンルだが、気になるのが羽前の文字。(羽前=うぜん)


山形県の地名なんだけど、俺は少しの間そこらに居たことがある。

羽前 山久

なんとなくだけど懐かしい気持ちになり、入ってみることにした。

ランチタイムは11:30~でメニューは500円~1000円のレンジで海鮮系のどんぶり。

どんぶりモノには100円程度でネタを1品1品お好みで追加も出来る。

羽前 山久

お昼のにぎりずし2850円というのが飛びぬけて高価なメニューになるが、13時をすぎるとランチにぎり(1200円)なんてのもあるようだ。

店内は2人掛けのテーブル2つ(繋げれば4人掛け)、L字カウンター8席のこじんまりとした造り。

内装からするに、新しい店だろう。

カウンター内のツケ場に40代後半と思しき店主、ホールは女性1人(奥さんだろうな)

バタバタと動き回るホールの女性がお茶を持ってきてくれたところで、頼んだのは穴子丼(600円)

エラく安い。

チェーンのまぐろ丼屋みたいな設定だが、どんなもんが出てくるんだろうか?

期待しつつ11分後

「お待ちどうさまです!」

羽前 山久

穴子丼のお出まし。

ふっくらとして、トロける柔らかさだが、煮くずれなんかは無い。

甘辛いツメをちょちょっと塗ってくれる。

品書きにたっぷりというフレーズがあったが、量はそんなでもないかな?

シャリが見えないようにしっかりと敷き詰めてあるけど。

固めに炊いた米のシャリは酢や砂糖が控えめで、米の粒がぴんぴん。

このシャリは旨い

シャリだけで味わっても食える。

店主は米どころ山形の出身なのかな?(出なきゃ、羽前なんて屋号に付けないよな?)

食べ終わってみると、塗ってあるツメが少なめだったお陰か、しつこさを感じることが全く無かった。

この丼に味噌汁が付いて600円

かなりお値打ちの海鮮ランチだった。

羽前 山久

ごちそうさま。
スポンサーサイト

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/22(木) 12:24:26|
  2. 魚介、海鮮、刺身(定食・丼)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<荒ぶる塩 『近藤家 本店』 北山田 | ホーム | モチモチ麺ががっつり食える 『麺舗 十六』 要町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakuremono.blog102.fc2.com/tb.php/1287-d2190feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。