バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鶏肉鶏卵卸問屋直営 『鳥藤 分店』 築地場外市場

今日は久しぶりに築地界隈を通ることになったので、ついでに昼メシ。

海鮮丼、ラーメン・・ぷらぷら回って、結局入ったのは、鳥藤分店

鳥藤分店

本店は同じように飲食の店をやっているワケではなく、鶏肉鶏卵の卸売業だ。

鳥藤分店


メニューはもちろん、鶏肉鶏卵に絡む料理ばかり。

鳥藤分店

鳥藤分店

前回は親子カレーを食べて、満足感アリアリだった。

今日頼むことにしたのはぼんじり丼(600円)。

「温泉玉子は乗せますか?」と、聞かれたので、乗せてもらうことにする。(+80円のようだ)

注文から2分

クイックでお盆に載せられて到着。

鳥藤分店

ぼんじり丼に鶏スープが付いてきた。

鳥藤分店

この白湯スープは鶏料理店や焼鳥屋のランチで出ると嬉しい一杯。

ネギがちらしてある熱々の鶏白湯スープはグー。

さて、メインのぼんじり丼。

鳥藤分店

甘辛く煮てある鶏の尾の身は本当に軟らかく、余分な脂が落ちていて、焼鳥としてのそれよりクドさが無く美味い。

串に刺さってくると、わりかし高い設定となる稀少部位をふんだんに使ったどんぶりが、店で一番安いメニューというのは、専門業者ならでは。

鳥藤分店

温泉玉子は黄身が凝固したつまみ向きのタイプ。

丼モノの場合は生状態に近いとろけるタイプのほうがいいなぁ。

ぼんじりだけだと単調で飽きが来そうなもんだけど、煮込まれていることによって程よく脂が落ちて食べにくいことはない。

脇に添えてある紅生姜はまさに必需品。

牛丼なんかは自分が慣れてしまったのか、大衆食としてあっさり食べやすく改良されていったのか、紅生姜なんかなくてもペロりといけてしまうが。

脂っこいぼんじりの場合は牛丼よりも大活躍の脇役だ。

次回は紅生姜多目で頼もうか。

いや、次回以降は他のメニューも潰していこう。

鶏肉、卵、カレーどれも好きな俺にとってはなにを頼んでも可。以上の店である。

鳥藤分店

ごちそうさま。
スポンサーサイト

テーマ:鶏肉 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/08(木) 11:15:07|
  2. その他、丼、重、定食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8日のお料理半額デー 『ふくろ』 池袋西口 | ホーム | 貝類+重層出汁が美味い 『桃源』 綱島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakuremono.blog102.fc2.com/tb.php/1257-d0222e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。