バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無双のあつもり 『狸穴』 池袋東口

今日は3回目の狸穴。

狸穴

つけ麺中華蕎麦ときて、次は肉盛つけ蕎麦

ではない。

狸穴

つけ麺のあつもりだ。


この冬から挑戦を始めた、つけ麺あつもり

普通の(冷水で〆た)麺と違ってつけ汁が温くならないのが良いところだけど、どこで食っても茹で湯入りで麺が延びやすい。

さーて、どうしたもんか。と、試してみたくなったのが狸穴のあつもり。

あのごんぶとで頑丈な麺ならあつもりの熱に耐えうるのではないかと。

まずは券売機でつけ麺の特盛を。

上に貼り付けてある麺の量を見ると、480g!

なかなかヤバい気がする。(この間、『堀留屋』で700gの蕎麦を食ったんだ…。大丈夫)

覚悟を決めて、席に着き、茹で時間10分と言われる極太麺を待つ。

待つこと12分、まずはつけ汁、

狸穴

泡立ちのある、見るからに濃厚なお汁

そして麺が到着。

おー、素晴らしい。

初回以来だが、相変わらずの極太麺

湯気が立ち上ぼるコイツをまずはそのまま、ちゅるん!と、いただく。

モフモフ・・(熱い・・)

こりゃー・・

美味い!

冷えた麺は喉越しが良いけど、小麦の味と香りを楽しむなら間違いなく温かい麺だ。

思った通りに狸穴のあつもりは麺の延びた感が皆無、茹で汁も一切入っておらず、熱い麺とどんぶりだけの代物。

狸穴

水分率がグラデーションになって、素晴らしくモチモチながらも中心部には絶妙に火が通ったか通っていないかの部分を残し、見事なコシ

さてさて、麺だけ食い続けていると変人だと思われかねないので、そろそろつけ汁にちょんと浸けて麺を吸い込む。

ああ・・

これだ・・・

俺の求めていたつけ麺あつもりだ!

熱々のつけ汁熱々の麺を浸け、ひたすら吸い込む。

と、ラーメンを食っているかのようにが出てくる。

480gという量も、この味の良さなら全然イケる。

段々とつけ汁に絡ませる量を上げていき、後半はトロリと美味いチャーシューも一緒に食う。

麺をガチンと平らげて、最後はしっかりスープ割り。

このスープ割りがまた熱い美味い汁。

追加で散らしてくれる柚子の皮がなんとも良いアクセント。

どんなに腹が減っていたときも、つけ麺で400g以上を食べるときは途中の飽きが襲ってきたが、狸穴のつけあつ最後までご馳走だった。

このあつもりは味・ボリューム共にまさに無双の馳走

いやぁ、大満足。

ご馳走様。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/02/04(木) 11:57:07|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立地無視で安い家系ラーメン 『せい家 人形町店』 水天宮前 | ホーム | 臭み皆無の熊本とんこつ 『しぇからしか』 東山田>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakuremono.blog102.fc2.com/tb.php/1161-97ba0954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。