バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

がっつり魚介つけめん 『椿』 池袋西口

浅草~北千住飲んだくれツアーから一夜明け…ベッテポンに連絡をすると、池袋にいるという。(やんごとなき理由?で帰れなかったらしい)

西口で合流し、ベッテポン希望のつけめん椿へ向かう。

時刻は正午ジャストだし、これは行列だな。

と、思ったが、店内に7~8人並んでいる程度のちょうど良い混み具合。

椿

今日はつけめん(750円)+大盛(100円)+味玉(100円)

食券を買いつつ、ベッテポンと話していたら、いつの間にか俺たちの後ろに列が出来てる。(偶然谷間に入り込めたみたいだね)

少しして席に通され、間も無くつけ汁。

椿

注文毎に小鍋で温め直す魚介汁は若干泡立ちが起きるほど濃厚。

続いて大盛の麺が到着。

椿

もちもちと言うよりは軟らかく茹でたパスタみたいにプリンプリンでツルツルしてる。

これじゃ汁をキャッチ出来ないのでは?という心配はない。

つけ汁が濃厚なのでちょい絡むくらいでも十分なのだ。

味玉も半熟の濃厚系

椿

チャーシューはバラ肉ゴロンとトンポーロー状態で食べ味ガツン系です。(細身の男子は脂身モロに残してました)

椿

しかし、前日の酒が残った状態でこの麺の量は危険だな。

並でも十分だったと思いつつ、完食、そしてスープ割。

他店でスープ割を頼むと温(ぬる)いことがしばしばあるけど、ここは卓上ポットでアツアツ。

割りの濃さも自分で調節出来るのが有り難い。

ふー…食った食った…。

大食漢気味のベッテポンも苦しがっていたので量はなかなかのはず。

椿

ごちそうさま。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 12:18:19|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり食える飲める 『日高屋 東池袋店』 池袋東口

本日も浅草~北千住、そして池袋にてハッスルタイム。

最後の〆はやっぱりココ、日高屋でしょう。

日高屋 東池袋店

とりあえずレモンサワー(230円)でスタート!

日高屋 東池袋店

つまみも選ぼう。

日高屋 東池袋店

ニラが乗っかった冷奴。(相当辛くてにおいます)

日高屋 東池袋店

餃子

日高屋 東池袋店

もういっちょ餃子。

日高屋 東池袋店

タレを作ってモグモグ食べつつ・・・飲んで・・・

冷やし中華のセットも到着。

日高屋 東池袋店

日高屋 東池袋店

日高屋 東池袋店


チャーハンも来るなりバクバク。

日高屋 東池袋店

もう一回冷やし中華とチャーハンのセット頼んじゃったり・・・

日高屋 東池袋店

日高屋 東池袋店

3人とはいえ、けっこう食ったな。。。

それでも安い、日高屋。

日高屋 東池袋店

ごちそうさま。
  1. 2009/05/30(土) 23:04:49|
  2. 酒場(豊島区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち飲み×和食 『徳多和良』 北千住

天七分店にて串カツを食い、再び徳多和良。

徳多和良

ちょうど並びの客もいなくなり、満員のところから1グループが出るところで良いタイミングだ。

徳多和良

外にも中にも同じメニューを料金付きでしっかりと載せているのは、ものすごくお客想いであり、店が自信を持って食べ物を提供していることのあらわれでもあると思う。

さぁさぁ、待ちに待った徳多和良。

さっそく中に入って相席にてスタート。

3人ともサワー系を頼み乾杯をして、つまみには金目鯛刺。

昆布で〆られた小振りなものが5切れ入って、こいつがまた美味い。

一見カレイにも見えるカスベ唐揚げはエイヒレの部分を唐揚げにしたもの。

徳多和良

これまたほっこらとした白身で脂が乗って美味い。

徳多和良

エイっていうとサメみたいな癖のある臭いが強いイメージだけど、これは大丈夫。

なんかしら手を加えて臭みを抜いているんだろうか?

なにを頼んでも美味いので、ここに来ると良い意味で味覚が麻痺してしまう。(よそで同じ名称でも美味いものだと思ってしまう)

どれもこれもがひと手間(いや、ふた手間以上?)加えてあって、一部を除いて一品が315円。

徳多和良

これはコストパフォーマンスの面に置いては満点に近いレベルだと思う。

徳多和良

飲み物をおかわりし、アレコレ頼み…

赤だしを飲む。(胃も心もやすまります)

徳多和良

とぅはーー!

これがまた美味くて、体中に染み渡ります。

ベッテポンとアヤカマンも満足できたようだし、ダラダラと飲み食いはせずお会計。(外にはまたまた待ちのお客)

3人合わせて5000円行かなかったような。

もちろん、高級な接客を受けたい・・・ってな店からは外れてくるわけだけれども、普通の生活をしている人間が、気軽に寄れる立ち飲みで、立ち飲みらしからぬ本格和食が味わえる。

立ち飲みってのは簡単なつまみが安くて手軽で、気軽に寄れて酔えて・・・なんてのが俺好みだけれども。(なにも立ち飲み屋はどこも手を抜いてるって意味じゃないですよん)

この値段でここまで美味いものを出されてしまうと、スタンディングオベーションをするしかない。

まぁ、立ち飲みだから拍手しただけでスタンディングオベーションになるわけだけれども(笑)

うーむ。テリトリーではないので頻繁には行けないけど、出来る限り通いたい店だ。

徳多和良

ありがとうございました。
  1. 2009/05/30(土) 19:30:23|
  2. 酒場(足立区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西風串カツをサクッと 『天七 分店』 北千住

浅草ツアーからつくばエクスプレスに乗り、北千住へ。

目当ては徳多和良。

しかし…五時過ぎの時点で満員。というか、外に並びまで。

これはたまらんと、大はしの牛にこみ(東京三大煮込み)をもとめて訪問するが、こちらも満員。

平日しか来たこと無かったけど、土曜の北千住ってこんなに人気なんだね。

ブラり歩いて思い付いたのが天七分店。

天七分店

あそこならサクッと飲めるはずだ。

ガラガラっと戸を開けると…

ゲッ…こっちも満員?

いや、二人掛のテーブルがひとつ空いていた。

そこへイスを追加して、狭いスペースでやっと飲みがスタート。
天七 分店

天七分店

レモンハイ、ウーロンハイ(各350円)で乾杯をして串カツを選ぶ。

天七 分店

注文は紙に書いて渡すシステムで、二本単位。

無料の生キャベツを含め、勿論二度漬け禁止だ。

天七分店

アヤカマンはバクッと食ったもんを漬けようとするので、すかさずカットイン!(店に怒られます)

天七 分店

うずら、海老、キス・・・

天七 分店

ソースをくるりとまとわせて、サクッといただきます。

天七 分店

いやー、美味いねこれは。

天七 分店

ほんと、何本でも行けそうだわ。

ってことで、もう一回頼んじゃおう。

天七 分店

鶏肉美味い!

天七 分店

2段階に分けてアレコレを食べ胃袋も満足。

天七 分店

カラッと揚がって衣も薄いし、ソースもサラッとしたウスターなのは、味が重視で考えられたのか、数を食べてもらいたい大阪商人が考えたのかは不明だが、串カツってのはホント画期的な調理法だ。

いやぁ、満足満足。

天七 分店

どうもごちそうさま。
  1. 2009/05/30(土) 18:44:12|
  2. 酒場(足立区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

競馬好きの集まる酒場? 『あそこ』 浅草ホッピー通り

ベッテポンも遅れて合流しアヤカマンと3人で次の店を探す。

価格設定も確認しつつ、選んだのは1軒目の通り端にある"どん″とはちょうど逆端(一番遠い並び)にある"あそこ″。

あそこ

なんとも言えない響きではあるが…(恥)

でも「先に"あそこ″行ってるよ」とか、良い易くもある。

暖簾をくぐると1階はカウンターのみでほぼ満席。

皆さん、競馬に夢中なようで、予想の話で大賑わいといった感じだ。

2階席に上がるとテーブルが4席、客は俺たちだけで貸切り状態だ。

3人ともホッピーセット(450円)を頼み、まずは乾杯。

あそこ

氷入りのたっぷりナカ焼酎に常温のソト、注いだ時に炭酸が抜けやすく、口当たりがモロ焼酎。になりやすい危険なスタイルだ。

さてさて、つまみを選ぼう。

ホワイトボードと壁に貼られた短冊をチェック。

あそこ

あそこ

あそこ

良さげなものが多いので迷いながらも、アレコレ頼む。

長芋千切り(400円)

あそこ

牛にこみ(?値段忘れ)

あそこ

くじらベーコン(600円)割安だ。

あそこ

店内は2階は貸切状態でなんとも居心地が良い。

あそこ

そろそろ中身を追加したいな。と、思い店員を呼ぶが・・

1階は競馬中継で盛り上がっていて、なかなか注文の声が届かず。(下から「行けーー!」みたいな声が聞こえてきます)

注文用のメモ用紙も、馬券購入の際に使う紙みたいで、ホント競馬好きの為の酒場といった感じ。(競馬やらないのでよくわからん)

注文のタイミングだけ不便だなと思ったけど…あとで画像をチェックしたらモロに呼鈴ありますね(汗)(3人して気が付かないだからすごいよね…まぁ、酔っ払いですから。)

・・・まぁ、それはいいとして、つまみも色々頼みました。

ほうれん草おひたし(250円)

あそこ

生ウニ(550円)

あそこ

卵焼き(300円)オススメ!

あそこ

ホタルイカ(400円)

あそこ

いやぁ、飲んだし、食ったし。

あそこ

次の店もあることだし、5時になる前にお会計。

おそらくホッピー通りではもっともリーズナブルな部類に入る酒場ではないかと思われる。

ごちそうさまでした。
  1. 2009/05/30(土) 16:33:26|
  2. 酒場(台東区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。