FC2ブログ

バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

気まぐれ店主の絶品もつ焼き 『石松』 中野

少し時間を潰して再訪すると、店の準備も完了していたので中に入る。(左の青い看板の店ではなく、その隣の暗い建物が石松)

a

店内はカウンターのみの7,8席。

a

知らない人は相当入りづらい雰囲気の店だ。

酒は単品で頼むことも出来るが、店はマスター1人でやっているので、普通に飲む人なら焼酎(キンミヤ)をボトル(600ml)1500円で入れてしまい、ホッピーなどは都度頼むのがいいだろう。

つまみはお通しを出してくれるが、次の一品までは多少時間がかかる。

気まぐれなマスターがマイペースで一品一品のオーダーに対応している為、サクサクとつまみを提供するのは不可能なのである。

a

しかも、提供されるもつ焼きは各部位が繋がった丸のままから切り外して、串打ちからはじめるので余計に時間がかかる。

仕込んである串をただ焼けばいいというものではないので、注文の際には゛誰かに便乗して同じもの″を頼むのが良い注文の仕方だというのは一目瞭然で、そうしているお客が多い。

つくねはミンチから作っているときもあり、こね立てを湯通し、それを串打ちをして焼いてくれる。

a

チレも絶品な美味さ。

こういった血が多い臓器(チレ=脾臓)はレバーと同じく鮮度と処理が大事。

ここのチレは新鮮そのもので、他の店のそれとは比べ物にならない。

a

血っぽい感じはレバーに近いところがあるが、火を通しても食感はレバーより柔らかく、脂が乗った部位。

店によって質が違いすぎるので、石松&秋元屋以外ではチレは食わないことが多いな。実際。

そんでもって、本日のお味は・・・

もちろん、うまい!

と、言いたいところだけど、

全然覚えてない。。。

酔いすぎて、オーダーしたのまでは覚えてるんだけど、中で過ごした約1時間半の記憶がぶっ飛んでしまっていて・・・。

店に大迷惑をかけてなければいいが・・・。

秋元屋⇒石松の強行軍はアルコール度数的にしんどかったか。

気がついたら、ちゃんと家の布団に寝てて、朝になっていた。

我ながら残念な客である。

次回はシラフにて訪問したい。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/11(土) 23:53:04|
  2. 酒場(中野区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待ち時間にバーで一杯 『50&50』 中野

秋元屋で飲み食いした後、タクシーで中野へ移動。

久しぶりに石松のもつ焼を食べようと店に行ってみると、マスターがいた。(いない日=休みとなり、不定休)

入れますか?と尋ねると、あと30分くらい待って。

と言われたので、向かいの立ち飲みパニパニで時間を・・・

潰そうとしたが、満員。

その並びの魚屋よ蔵も満員。

a

もう少し駅方面に戻ったところにあるバー50&50に入る。

a

コロナと生ビールでしばし時間を潰し、店を出る。

a

なんとなくで入ったが、ガヤガヤしていなくてなかなか雰囲気の良い店だった。
  1. 2008/10/11(土) 22:13:58|
  2. 酒場(中野区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名物味噌ダレでハイレベルなもつ焼を 『秋元屋』 野方

今日は急遽、友達を誘って秋元屋へ。

a

住まいとも仕事とも関係の無い西部新宿線に乗るのは、秋元屋に行く時くらい。

野方駅を出て秋元屋に着くと、ちょうど2名分の空席。

これはラッキーと席に座り、生ビールで乾杯をする。

最初に頼むのはガツ酢。

a

すぐに出て来るし、量も独りで食べるのにちょうどいい。(2人なので2人前を注文)

あとはマカロニサラダ。ポテトサラダと並び、スパイシーな味付けで酒がススム。(今日のはちょっとマイルドかな)

a

これらのつまみでビールを流し込んで、次の酒はバイス(しそ)ハイ独特の酸味が口の中をさっぱりさせてくれるので、もつ焼をはじめとして串焼きとの相性が良い。

a

加えてレバ生

a

串のほうも、チキンボール(味噌)

a

チレ=脾臓(味噌)

a

豚巻トマト(塩)

a

テッポー(味噌)

a

かしらと・・・?なんだっけ・・・

a

アスパラと・・・?なんだっけかな・・・

a

強烈なナカの量にやられて、ビロビロ・・・記憶も定かではないが、とりあえずすべてのレベルが高い。

a

ココに来るといつもひどく酔っ払うけど、原因はなんだろう?(飲みすぎに決まってる)

a

ごちそうさま。
  1. 2008/10/11(土) 21:22:17|
  2. 酒場(中野区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルーがねっとり 『カレーの海賊』 池袋東口

池袋をぷらついていると、新しい店を発見。

a

カレーの海賊。聞いたことがないな。

店の前に立っていたら、チケットを渡され

a

せっかくだから入ってみる。

最近のカレー屋はほとんど食券制なのかな?あんまり行かないからわからんけど。(ココイチはオーダーか)

a

カレー(500円)でもけっこうボリュームがあるらしいので(店員曰く)大盛りにはせず。

無料のトッピングは生卵にした。

a

キャベツが横に添えてあるのが珍しい。

ご飯は完全にルーに覆われていて見えない。(溶かしたチョコをかけたみたいだ)

スプーンですくってみると、ルーが水飴みたいにねとーっとして、ご飯にくっついてくる。

しょっぱそうだけど、そんなこともない。

見た目より辛くないし、スパイシーさもそんなに激しくはないと思う。

最後はサービストッピングの生卵を混ぜて、パクパク。。。

a

うーん。

量も言われたほどじゃないし、ここのカレーは揚げ物をプラスして食べたほうがいいんだろうな。

昨日の飲みで胃もたれ気味じゃなかったらメンチカツを無料トッピングしたんだが・・・

それは次の機会にしよう。

味には関係ないけど、オリジナルナプキンを用意しているのは洒落てる

a

ごちそうさま。
  1. 2008/10/11(土) 11:26:17|
  2. 洋食、欧風料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリオン食堂×らー麺きん 『オリきん』 池袋西口

神田で飲み始め、いろいろなスポット(!?)を転々・・・

最終的には池袋にたどり着いて、麺を・・・

a

とりあえずつけ麺の食券を買ってみたら、麺が選べるみたいなので、

a

もっちり麺にしてみる。

a

特に追加トッピングしてないのに、なかなか具が多い。

真ん中には乾燥桜海老が乗ってくる。

a

つけ汁のほうにはチャーシューが浮かんでいて、いかにも濃厚といった感じの色。

さっそくつけ汁の中に麺をつけて食べてみる。

もちもちもちもち・・・・も・・

もっちりしすぎじゃないかな?

しかもつるんつるん・・・。

悪くは無いけど、なんか変わった麺だな。

つけ汁は魚介を前面に出してみました!って感じ。

んでもって、魚介にありがちな魚粉を溶いてます!って感じのザラザラ感。

舌触りが悪くて、麺をすすってるとき邪魔に感じてしまいます。(あると思います)

そんなこと言いつつも、卓上のエビ油なるものを試してみる。

a

うん。

エビの味が染み込んだ油でした。(飲んだくれの舌なのでアテにはならないが)

後から知ったけど、ここは東長崎のオリオン食堂とらー麺きんのコラボレーション店なのね。

それで゛オリきん″ってことか。

とりあえずごちそうさま。
  1. 2008/10/11(土) 01:35:27|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する