バッカスの酒酔い日記 ~酒・ラーメン、そしてメタボへ~

池袋を中心に、大衆酒場、立ち飲み、もつ焼き、ラーメン、丼などなど…。そこら中で飲み食いをしております。メタボリックな酔っ払いの戯言を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『屋台のラーメン(仮)』 東池袋

東池袋はアニメイトの交差点、通称BL系乙女通りで夜中に営業している屋台のラーメン。

ここいら近辺は中国からの旅行者が多く、最近では客の8割は中国人だ。

1


ラーメンは1杯600円。

店主は中国人らしき客が寄って来ると「ローパー!ラーメン、ローパー!」としきりに叫ぶ。

ローパー=600だ。

人がうまそうに麺をすすっているのを見ると・・・ああ・・・

2


たいして腹も減ってないのに人ごみに釣られて乱入。

3


そして完食。

4


たいしたボリュームじゃないけど、こんな時間に丼を空にしたら・・・

当然太る。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 23:37:19|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『四川苑』 池袋北口

寿司を食って東口から反対側に移動。

1


『四川苑』前々から気になっていた北京料理店だ。

早速、エビス生(500円)と青島ビール(580円)で乾杯。

2


メニューはもちろん中国四川料理でいっぱい。

腹が減っていれば火鍋などもいいんだろうけど、胃袋にそんなスペースは残っていない。

簡単なつまみとして串(100円)を数本頼む。

3


というか、この串が気になっていて来たようなものだ。

中国でも朝鮮族という民族が羊の肉を食うらしく(中国では一般的なのかしらんけど)

焼とんでも、焼鳥でもない、羊肉の串を是非一度食べてみたいと前から思っていた。

4


串焼きは厨房内で料理人が調理するのではなく、店頭の網で焼かれる。

網の前には辛いスパイスがたくさん置いてあって、これらを塗ったくって辛口に仕上げる。

さぁ、誰が焼くんだろうと見ていたら、隣のテーブルで飲んでいたパンチパーマのおっちゃんがスタスタと・・・

5


おおっ・・・店員には見えないけど、どういうシステムなんだ・・・?

焼きあがったらおねーさんが串を持ってきてくれる。

6


羊串、砂肝串、香腸串。

どれもうまぁい。

羊は脂っこくないのに旨味が濃い。

砂肝は焼鳥屋で食べるものよりも柔らかい。

どういう下ごしらえをしてるんだろう?

香腸は所謂ソーセージだが、これも当然美味い。

これはいい店を開拓できた。

今度は腹にスペースを空けた状態で行ってみようと思う。
  1. 2008/06/30(月) 22:44:55|
  2. 酒場(豊島区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『寿司茶屋桃太郎 六ツ又店』

近くの居酒屋で時間を潰し再度見に行くと、ちょうど二人分の空きがあり入れた。

さすが全品30%割引、夜のすし屋なのに食事だけの客も少なくない。

こちらは早速生レモンサワー(580円)を注文し乾杯。

刺身でホタテと鯛、つまみで塩辛と明太子、焼き物はぎんだらの西京焼きを頼む。

1

うむむ?ちょっと酒(焼酎)が薄くなった気がするなぁ。

まぁ、気にせず雑談をしながら刺身をつまむ。

2


帆立の刺身は間にレモンスライスが挟まっていて、すっきり味のアクセントがついている。

鯛は旬の旬というわけではなくてもやっぱり美味い。

酒をおかわりしてしばらくすると、明太子と焼き物が到着。

3


やっぱりぎんだらは美味い。酒のつまみに最適だな。

つまみに合わせてこの店のオリジナル酒桃太郎に変更。

なぜか玉子と間違えられてオーダーが通ってなかった塩辛も頼んで酒を飲む。

握りも何貫か食って腹もいっぱいになったのでお会計。

二人で6000円弱。

やっぱり割引になってると安い。
  1. 2008/06/30(月) 21:36:09|
  2. 酒場(豊島区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ふらいぱん』 池袋

友達と寿司茶屋桃太郎に入ろうと行ってみるが満員。

今日は30%割引最終日だから仕方が無い。

ちっと面倒になってきたので並びの産直居酒屋『ふらいぱん』なる店に入る。

1


1階にある入り口から地階にあるホールへ。

以前は何の店だったのだろう?と思うくらいだだっ広い造りになってる。

とりあえずはビールを頼んで乾杯。

つまみはほとんどが300円とのことなので、メニューで確認するがイマイチ。。。

お通しの南蛮漬けを食ってこれはいただけないなと早くも感じる。

晩酌セット1200円(ドリンク2杯+つまみをランダムで4品)なるものを薦められるがもちろん断り、

とりあえずは当り障り無いポテサラと烏賊生姜焼きを頼む。

3


ポテサラは水分が多く、引き伸ばしたようの味で300円の価値は薄い。

烏賊生姜焼きは値段の割にはまぁまぁのボリューム。

4


味のほうは可も無く不可も無く。。。

とりあえずつまみが余ってるのでホッピーを頼み・・・

5


飲み終わると同時に店を出る。

あくまで個人的な主観だが、再訪は無いと思われる。
  1. 2008/06/30(月) 19:54:41|
  2. 酒場(豊島区)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『元祖一条流 がんこ 総本家』 池袋

昼過ぎ、雨だからどこの店も空いてるだとうと思って、傘+チャリで外出。

予想は大はずれで、どこのラーメン屋も普段と変わらず、いや、通常の日曜なら道を歩いている分の人が、飲食店に連なってる。

雨だからと言って、池袋のラーメン屋の客足は途絶えないようです。

なんだか面倒になって、先日出来た『スタ丼』に行ってみると、ここも並んでる。

近隣住民の俺はどこでメシを食えばいいんだーーーー!?

と、若干キレながらチャリを漕いでいると『元祖一条流 がんこ 総本家』の前。

しかも空いてて、すぐに入れる状態になってます。

ここは席が5席しかなくてすぐにいっぱいになるから、昨年のオープン以来来てなかったけど。

いい機会なので、券売機の前に立ち『醤油こってり』(750円)を頼む。
1


丼は一般的な長浜ラーメンと同等か少し大きいくらい?のサイズ。

丼の容積はさほどでもないけど、中盛はそれなりのボリューム。

チャーシューはミッキーの耳みたいに丼から飛び出している。

さっそく、スープをすすってみる。

こってりだからか、表面に浮いている背脂みたいなものに加えて別の油が膜を張ってる。

こってりじゃなくてよかったかなぁと少し思うが、けっこう美味いスープだ。

ネギがたくさん乗ってるから、脂っこくても少しさっぱりに戻せる。

麺は中太のストレートで茹で加減は好きなほう。もうちょっと硬めでもいいかも。

そしてデカ耳チャーシューはとっても美味い。

肉が柔らかくて、味も抜けてない。

ここらのラーメン屋の中でも、このレベルはなかなかだと思う。

前に食べたときと比較したいが、1年も経っているので記憶が無い。

てか、その時の店主らしき、ガタイの良い髭のおじさんも居なかった。

経営が変わったんだろうか?

まぁ、そんな内部情報はさておき、また行きたいと思う。

次回はもちろん『あっさり』に挑戦します。
  1. 2008/06/29(日) 14:32:23|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

アクセスカウンター(2008.12.08よりスタート)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
池袋に住み、池袋で働く自由人。あ、でも、最近は中央区あたりに出てくことも多いかも。とにかく酒と食が好きな廃人的男。
ホッピーや大衆酒場、ラーメンなどのメタボ食が大好きでございます。
趣味は酔っての記憶喪失と二日酔いです。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カクヤスでキンミヤ定期購入中(笑

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。